新生銀行カードローンレイクの必要書類

金融機関でお金を借りる場合には、必要書類を準備しなければいけません。いくら「即日融資」対応のローンであっても、必要書類がなければ審査の受付もできません。急いでおられる方ほど、確実かつすみやかに必要書類を準備する必要があります。

 

とはいってもカードローンの場合には必要書類はそれほど多くはありません。準備するのに手間もかかりませんので、あらかじめホームページなどで確認しておき確実に整えておくようにしましょう。

 

新生銀行カードローンレイクの必要書類

本人確認書類

本人確認書類としては「運転免許証」が必要です。「運転免許証」を保有されていない方は「健康保険証」「パスポート」を用意しましょう。外国籍の方は「在留カード」「特別永住者証明書」「外国人登録証明書」などが必要です。いずれも有効期限内のものに限られますので注意しましょう。

 

また「氏名」「生年月日」「現住所」の3項目が確実に確認できなければいけません。本人確認書類に記載の住所が、現在の住所と異なる場合には以下の書類もあわせて準備しなければいけません。引っ越しをして間もない場合などには注意しましょう。

 

・公共料金の領収書(都市ガス・電気・水道・固定電話(NTT)・NHK)
・住民票の写し
・印鑑証明書

 

いずれも発行日から6ヶ月以内のものに限ります。

 

収入証明書類
借入限度額100万円超を希望される場合には収入証明書類の提出が必要です。

 

ただし審査の過程では申込金額100万円以下でも収入証明書類の提出を求められることもあります。いざという際にあわてないように、できれば事前に準備しておくようにしましょう。

 

収入証明書類には次のようなものがあります。不明な点は担当者に問い合わせるなどして、不備のないように確実に整えるようにしたいものです。

 

  • 源泉徴収票(直近分、「公的年金等の源泉徴収票」および「退職所得の源泉徴収票」は除くきます)
  • 住民税決定通知書・納税通知書(直近分)
  • 所得(課税)証明書(直近分)
  • 給与明細書(直近の3ヶ月以内の連続2ヶ月分)

 

「本人の氏名(フルネーム)」「発行年月」「発行元名」「月収」が明記されていることを確認しましょう。記載内容が手書きの場合には発行元の社印もしくは社判が必要です(担当印だけでは受付できません)。直近の賞与明細書(過去1年以内のもの)があれば合わせて提出しましょう。